[trpg] 『TRPGシナリオ作成大全 vol.1』を読んでみた : 8.紹介編(4)

遂に遂にの第八回。残すところ後1回となりました。

でも別に「思えば遠くへ来たもんだ」といった感じが無いのは、たぶん紹介に徹しているから。

記事紹介(4)

今回は2本ともペアシナリオメイキングがテーマ。これまでと更に毛色が変わって、シナリオ制作の環境に関するお話になります。ちょい短めです。

ペアシナリオメイキング

本書の企画人、氷川霧霞氏による「複数の人間が集まってシナリオを作成する方法」の話。前からネットの方では何度か話題に上がっていて、実際に行われたりもしていたようですが、ここでは方法、心構え、環境の整備など、ガイドブック的な解説に徹しています。

あくまで「複数の人間が集まって1つのシナリオを作る」という方法を採る上での環境整備の話なので、これを使えばシナリオが作れるというわけではありません。ないんですが、シナリオを作る上での障害となる、幾つかの心理的なハードルについては越えることが出来るんじゃないかと。

個人的には心得、心掛けのセクションが大事だよなーと。わかってるつもりでも、ね(苦笑)

そんな時にはペアシナリオメイキング!

そしてこちらは「ペアシナリオメイキングのヴィジュアルリプレイ」という、世にも珍しいコンテンツ「今宵あなたとシナリオメイク」を制作されている、丹川 幸樹氏による「ペアシナリオメイキングって面白いよ」というお話。

そうです。第七回で紹介した”「初歩から分かる!異端ダンジョンの作り方」”と同じ方です。扉の紹介文に合わせて、こちらでも変えてみました(笑)

この記事は実体験からなる「ペアシナリオメイキングのススメ」って感じで、「初心者と経験者」「カップル」「経験者同士」といった組み合わせで、それぞれの特性(長所と短所)についてまとめてあります。普通に読み物としても面白いし、説得力のある話なので、イマイチ踏ん切りの付かない人たちの後押しをするのに良いかも?

2 Replies to “[trpg] 『TRPGシナリオ作成大全 vol.1』を読んでみた : 8.紹介編(4)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください